女性

若年性も増加中!女性育毛剤で髪の毛の寿命を伸ばす

急増している薄毛

育毛剤

原因を探ろう

近年急増しているのが女性の薄毛です。男性と女性では薄毛の性質が異なりますので育毛剤の種類も変わってきます。まずは女性の薄毛について理解を深めておくことが必要になるでしょう。女性の薄毛の原因として代表的なものが、ストレスやホルモンバランスの乱れです。仕事や家庭でのストレスや過度なダイエットによるホルモンバランスの乱れが引き金となって、髪の毛に必要な栄養が不足してしまい、髪質が細くなり抜け落ちやすくなってしまうのです。そして結果的に全体的に髪の毛のボリュームが少なくなってしまい薄毛が進行してしまうという訳です。根本の原因を取り除けばケアをしなくても回復することもありますが、育毛剤などを使用したほうが改善しやすくなります。

髪のターンオーバー

肌にもターンオーバーがあるように髪の毛にもターンオーバーが存在します。髪の毛にも寿命が存在しますから、寿命を迎えた髪の毛は新しい髪に押し出されて抜け落ちます。ですから抜けてもまた新たに生えてきますから、薄毛になるという訳ではありません。しかしこのリズムが狂ってしまうと、髪の毛が抜ける本数と生えてくる本数のバランスが取れなくなってしまいますから、髪が減っていることを実感するかもしれません。髪の毛に栄養を与えるためには育毛剤が効果的です。育毛剤には髪の毛を育てる役割がありますから、使用すれば髪のボリュームをアップさせることも出来ます。女性用と男性用では成分が多少ことなりますので、専用のものを使用しましょう。